ウチのジャーマン・ピンシャー
留守番できるまで大変だっただけに、
ちゃんと待ってると思うと、帰るのが楽しみ♪

ジャーマン・ピンシャーの留守番

愛犬のジャーマン・ピンシャーの 留守番で悩んでませんか? 留守番をさせると、トイレを散らかしてしまったり、イタズラしたり、・・・。

愛犬の留守番に悩む飼い主さんは少なくないですが、その一方で、留守番上手な犬たちはたくさんいます。 あなたの愛犬は、留守番上手な犬たちと 何が違う のでしょうか?

もし、あなたのジャーマン・ピンシャーの留守番に心配がなくなれば、 あなたは家の外でも、今よりもっと集中していろいろな事ができますよね。 そして、家に帰って愛犬に会うのが、もっと楽しみになるでしょう。

愛犬が留守番上手になる魔法があると素敵ですね。

そんな魔法が、実はあります。 魔法の正体は、「しつけ」です。

でも、しつけ にはコツ があります。 コツを知らなければ苦労の末、事態が悪化ということも。 そんなときには、きっとコツを知っている人が魔法使いに見えることでしょう。

コツさえ分かれば、きっとあなたも、愛犬のジャーマン・ピンシャーに、留守番が上手になる魔法(しつけ)をかけてあげることができるでしょう。

あなたもそのコツを身につけたいと思いませんか?

訓練頭数2000頭のプロが明かす しつけ

愛犬のことで真剣に悩んでいた飼い主さんたちが、驚き喜ぶ「犬のしつけ」があります。

ウチの犬はムリ!」と思っていた飼い主さんも、犬を飼うのが初めて の飼い主さんも、「こんなに おりこうさん になるなんて!」と喜ぶしつけ法です。

理由は簡単です。 訓練頭数2000頭以上のプロのトレーナー さんが、一般の飼い主さんのために明かした「犬のしつけ法」だから。

この「犬のしつけ」、愛犬のいろんな悩みを持ったの多くの飼い主さんに喜ばれてます。 犬を初めて飼った人にも分かりやすいと喜ばれてます。 留守番のときだけに限らず、あなたの愛犬はもっとお利口さんになれるかも。

子犬だけではなく、もちろん成犬も大丈夫です。 愛犬がお利口さんになっていく姿を見て、しつけが楽しくなったとも喜ばれてます。

この「犬のしつけ法」はDVDです。 動画で分かりやすいのが評判です。 もし同じ内容を本で説明したら「眠くなるほど長い文章」か、逆に「説明不足で分かりにくい」かのどちらかでしょう。 もちろんDVDだから、何度でも見られます。 ですので、忘れても大丈夫。忘れたらまた復習できます。 さらに家族みんなで「しつけ法」を共有できますね。

このしつけの公式サイトを見てもらうと、20代~50代の飼い主さんの悩みと喜びの声がたくさん紹介されてます。 本気で悩んでいた飼い主さんたちの体験談は、見るだけでも勉強になりますよ。



↑ クリック ↑
愛犬の変わりように 多くの飼い主さんが喜んでます


ジャーマン・ピンシャーはだいたい10年~15年の人生です。 問題行動に怒ったり、泣いたり、・・・しつけの事で悩んでるのはもったいないですね。 正しいしつけで、愛犬も あなたも もっと笑顔になれるはず。

***** ***** *****

家のチェック
犬にお留守番してもらう時には、前もって愛犬の行動を予測しておくことが大事です。例えば、電化製品のコードや差し込み、犬に汚されてはいけない物を片付けるなど。物によっては人間は大丈夫でもは犬には危ない物もあり怪我してしうもおそれもあります。出かける前に家の中のチェックを忘れずに。

ペット可のマンション
ペット可のマンションも最近は増えてきました。でも実際にペット可とはいっても、ペットを飼っていない住人も中にはいます。犬を飼っている人だと少しぐらい吠えても大目に見てくれそうな気がしますが、そうでない場合は犬の鳴き声は気になってしまうこともあります。犬に留守番させていると、吠えていないか気になってしまいますね。

犬とお出かけ
スーパーやデパート、飲食店などでは一般的に「ペットの入店をお断りします」という言葉を見かけます。いろんなことを警戒してのことだと思います。せっかく犬を飼ったのに行くところが制限されてしまいます。心おきなく出かける為にはワンちゃんにお留守番のしつけをトライしてみるといいですね。

外飼いなら留守番は当たり前かも
昔は犬は外で飼うのが当たり前でした。外飼いの場合、留守番ってそんなに考えなかったと思います。散歩のとき以外はかまわれずに、放置されてた犬も多かったように感じます。家の中で飼うようになって以前は認識されなかった、留守番での問題も注目されるようになったのかも知れませんね。

留守番以外のとき
愛犬の留守番の時間がながいという人も多いです。そして、上手に留守番をさせている飼い主さんは、留守番以外の一緒のときの過ごし方も上手なようです。しっかり信頼関係をきづけるようにスキンシップをはかってるとか。でも甘やかすだけでは、わがままになりますので、正しい方法を踏まえることも大事です。

ジャーマン・ピンシャーの噛み癖や甘噛み、咬みつき愛犬との生活に必要なこと。 日本スピッツの病気とペット保険そして愛犬と健康ライフ。 犬とペットの便利情報はこちらも。 JSPCAならJSPCA/(財)日本動物愛護協会のページ、 JAWSならJAWS/(社)日本動物福祉協会のページ、 (社)日本愛玩動物協会のページ、 など。



ジャーマン・ピンシャーは中型犬ですね。

犬の性格って、犬種だけじゃ本当のところは分かりません。 なぜなら親犬の性格とか、生まれた環境なども、その犬の性格に影響します。 だから同じ犬種でも案外性格が全然違うということも。 あなたのジャーマン・ピンシャーはいかがでしょうか?


中型犬のワンちゃん

|
| 愛犬の留守番

お問い合わせ

ご感想・お問合せ先等はこちらから≫

Copyright © 2009-2011 留守番で心配しなくてもいい愛犬にしたい. All rights reserved